エアークローゼットで身だしなみを整え整理を徹底

エアークローゼットで身だしなみを整え整理を徹底

エアークローゼットで身だしなみを整え整理を徹底

 

毎朝、頭の整理時間をつくることを徹底。

 

近年「朝活」ブームがありました。朝活とは、朝の時間を活用して夢実現やスキルアップにつなげる前向きな活動のことです。
成功者は、皆朝活を続けているという事実からも、朝の時間を活用することは有意義なことではないか、と思います。
自分に合った朝活の方法を見つけることが大切です。

 

 

0.見出しなみは基本。

 

仕事の基本は身だしなみです。
ですが、OLは収入も少なく苦労します。
私はエアークローゼットで洋服をレンタルしまた、プロのコーディネートがいるのでオシャレでもあります。
エアークローゼットは選ぶ時間も費用も少なく済むのでお勧めです。

 

 

1.頭の中を書き出してみる

 

ある説によると「人は1日に6万回思考しているといわれています。そのうち意識的なのは1割なんだそうです。
さらに、残り9割の無意識層で思考していることが、実は自分の人生を決めているのだともいわれています」
仕事もプライベートも、どちらもうまくいかない時期にこの説を知り、まずは今の自分の思考を知ろう、と思いました。
仕事中や移動中はなかなかそんな時間を確保することができないので、やるとしたら朝だな、と。
朝の頭は、睡眠のお陰ですっきりとしていることが多いですが、それでも考えていることを書き出すとぽろぽろと出てきます。
書き出すことによって、その日の自分のコンディションを知ることができます。今日は頑張る日だなとか、頑張らないほうがいい日だな、とかわかることはとても大事だと思います。

 

 

2.将来的になりたい姿をイメージする

 

今の職場でどんな働き方をしたいか、どんな業務をしたいか、わくわくするようなことをイメージします。
私は、フォトブックのようなものを手帳に作っていて、理想のオフィス、理想の自分の姿のイメージ画像を眺めたりします。

 

 

3.今日1日で達成したいことを書き出し、コミットする

 

頭の中の思考を書き出しすっきりとしたところで、今日1日自分に思考を向けていきます。仕事のタスク、抱えている課題の中から、今日中に達成することを書き出します。そして、それを達成すると決めます。これはとても重要で日々の達成感から、自尊心を育てることに繋がります。また、朝一でこのコミットをするという点にポイントがあり、自分の中でタスクを整理することに繋がるので、仕事の生産性が大幅にアップします。