利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンで緑色

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンで緑色になるって本当?

 

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンで緑色

 

鏡を見た時に、頭部にキラリと光る白髪にがっかりしてしまったという経験がある方も少なくないのではないでしょうか。

 

こまめに美容院に通って白髪染めをするのは面倒だし、だからと言って抜いてしまうわけにもいかない…本当に厄介な存在ですよね。

 

さて、このような悩みを持つ方々がたくさんいらっしゃるわけですが、自宅で手軽に白髪のケアが出来るという事で「利尻ヘアカラートリートメント」というアイテムが人気沸騰中のようです。

 

しかしながら、その利尻ヘアカラートリートメントにおいて「ナチュラルブラウン(カラーの種類の一つ)を使用すると白髪が緑色になってしまった」という何とも気になる口コミも報告されているようです。

 

一体どういう事なのでしょうか?その真相について見てみましょう。

 

 

白髪が緑色になってしまうメカニズムは?

 

白髪が緑色になってしまうメカニズムは

 

利尻ヘアカラートリートメントには「ライトブラウン」「ナチュラルブラウン」「ダークブラウン」「ブラック」の4種類のカラーが用意されており、特にナチュラルブラウンやダークブラウンが人気のようです。

 

これらのカラーですが、実は「あらゆる種類の色を重ねていく」という作業によってそれぞれの色が構成されています。

 

色の基本は赤、青、黄のいわゆる「三原色」と呼ばれるものになりますが、これらを重ねていったり濃淡を調整したりしながら、同じ茶色でも「ナチュラルブラウン」や「ダークブラウン」などを作り出していくというわけです。

 

このように「三原色」を利用しながらあらゆるカラーを造る事が可能なわけですが、これが実は「白髪が緑色になってしまう」というメカニズムの大元になります。

 

というのも、ある事がきっかけで、この三原色の内から「赤」の色のみが抜けてしまうという現象が起こる事があるからです。そうなると、単純に考えて

 

(赤+青+黄)−(赤)=(青+黄)※すなわち緑色

 

という式が出来上がってしまいますよね。

 

これこそが「白髪が緑色になってしまう」事の原因として最も有力であると言われています。

 

 

三原色の「赤」だけが抜けてしまう原因とは?

 

では、どのような場合に三原色の中の「赤」色だけが抜けてしまうのでしょうか?

 

これは、利尻ヘアカラートリートメントと、髪の毛に関するその他の薬剤(パーマやヘアカラーなど)を併用した時の化学反応が原因であると言われています。

 

実際に「白髪が緑色になってしまった」という方の多くが、パーマをかけた直後にヘアカラートリートメントを使用するなどの行動を報告しているようです。

 

 

緑色になってしまうのは「利尻ヘアカラートリートメント」に限った事ではない

 

緑色になってしまうのは「利尻ヘアカラートリートメント」に限った事ではない

 

ここでおさえておきたいのが、上記のような化学反応によって白髪が緑色になってしまうという現象は、何も「利尻ヘアカラートリートメント」に限った事ではないという事です。

 

何故ならば、白髪ケア用のトリートメントは全て上記のような「色を重ねてカラーを造る」という方法をとっています。

 

すなわち、化学反応によって赤色のみが抜け白髪が緑色になってしまう可能性はどのヘアカラートリートメントであっても考えられるという事になります。

 

 

白髪が緑色になってしまった場合の対策は?

 

白髪が緑色になってしまった場合の対策は

 

万が一、白髪が緑色になってしまった場合の対策についても確認しておきましょう。

 

再度「利尻ヘアカラートリートメント」を使用し、放置時間を長めに設定する…色の三原色の内の「赤」色がより浸透しやすい環境を作り、髪色をなじませます。

 

  • シャンプーをしつつ緑色が抜けるのを待つ

    …数日間かかりますが、確実に色が抜ける方法であると言えます。

  •  

  • 美容院へ言ってカラーリングをする

    …緑色になってしまった部分のカラーリングをして色を均等にする方法です。

  •  

  • 一時的にヘアマニキュアなどを使用する

    …外出時や人に会う時などの応急処置に便利です。

 

このように対策がある事はあるとは言え、やはり白髪が緑色になってしまうのは避けたいですよね。

 

化学反応が最も有力な原因であると言われている事を踏まえて、パーマやヘアカラーをした後は、1〜2週間ほど間を空けてから利尻ヘアカラートリートメントを使用するようにすると良いでしょう。

 

 

「白髪が緑色になってしまった」という口コミを見るとビックリしてしまいますが、物事には必ず理由があります。

 

この場合は、考えられる原因として「他の薬剤との併用」が挙がっているので、そちらに気を付けるようにする事で未然に「緑色化」を予防する事は可能です。

 

今後利尻ヘアカラートリートメントの使用を考えているという方は、ぜひ参考にしてみられて下さい。

↓自然な髪色へ 1,000円OFFはこちら↓

利尻ヘアカラートリートメント