利尻ヘアカラートリートメントの使い方

利尻ヘアカラートリートメントの使い方とは?

 

利尻ヘアカラートリートメントの使い方とは

 

ドラッグストアを覗いてみると、実に多くの種類の白髪ケア用の商品が販売されている事が分かります。

 

美容院で使用するようないわゆるカラー剤をはじめ、マスカラタイプやトリートメントタイプなど、その仕様もまた様々です。

 

当然、使い方もそれぞれで異なるので、どのような使用方法なのかをきちんと知っておく必要がありますよね。

 

さて、その白髪ケア用商品の中でも特に近頃話題となっている「利尻ヘアカラートリートメント」というアイテムがありますが、白髪に関する悩みが軽くなった!という喜びの声が多く挙がっているようです。

 

では、この利尻ヘアカラートリートメントの使い方はどのようなものなのでしょうか?詳しく見てみましょう。

 

 

自宅で手軽に白髪ケア!トリートメントタイプの「利尻ヘアカラートリートメント」

 

自宅で手軽に白髪ケア!トリートメントタイプの「利尻ヘアカラートリートメント」

 

染髪剤独特のツンと鼻をつく匂いが気にならないトリートメントタイプの白髪ケアアイテムは近年人気が高まりつつあります。

 

利尻ヘアカラートリートメントもまたこの部類に入るわけですが、その手軽さも魅力の一つであると言えるでしょう。

 

基本的な使用方法の詳細について確認していきましょう。

 

 

自分の髪色に合うカラーを選択する

 

利尻ヘアカラートリートメントには、髪色が明るい方から順番に「ライトブラウン」「ナチュラルブラウン」「ダークブラウン」「ブラック」の4種類のカラーが用意されています。

 

まずは自分の髪色に合うカラーを選択するところからはじめましょう。

 

 

3つのステップで手軽な白髪ケアスタート

 

利尻ヘアカラートリートメントは使い方もとても簡単で、以下の3つの段階を踏む事が基本となります。

 

 

利尻ヘアカラートリートメントをたっぷりとまんべんなく塗る

 

シャンプーをして頭皮の汚れを綺麗に落とした後、利尻ヘアカラートリートメントを十分に濡らした手のひらの上に適量をとります。

 

そしてそれを髪の毛全体にまんべんなく塗り込みます。

 

もし手に汚れが付く事が気になる場合には、「ブラシ」や「薄手のビニール手袋」を使用すると良いでしょう。

 

 

利尻ヘアカラートリートメントを乗せたまま10分程度待つ

 

髪の毛に利尻ヘアカラートリートメントを十分に塗り込んだ後は、そのままの状態で10分程度待ちます。

 

初めてこのアイテムを使用する場合は少し長めに時間をとるようにして下さい。(15分〜20分程度)

 

 

綺麗に洗い流す

 

時間が来たら、後は綺麗に洗い流すだけで完了です。すすぎ残しがあると枕や衣服にカラーが着いてしまう可能性があるので、色の着いた水が出なくなるまで十分にすすぐように気を付けて下さい。

 

綺麗にすすいだらドライヤーで髪の毛をしっかりと乾かしましょう。

 

 

以上が、利尻ヘアカラートリートメントの基本的な使い方になります。

 

また、色を特にじっくりと入れたい場合には、以下のような使用方法も効果的です。

 

 

乾いた状態の髪の毛に利尻ヘアカラートリートメントをたっぷりと塗る

 

30分程度時間を置く(トリートメントが垂れるのを防ぐ為にキャップ等をすると良いでしょう)

 

洗い流してシャンプーをして完了

 

 

こちらはどちらかと言うと染髪剤のような感覚での使用方法になります。

 

自分の白髪ケアの仕上がりをどのようにしたいか?

 

によって、あるいはその時の都合によって使い方を選ぶ事が出来るのも利尻ヘアカラートリートメントの大きな魅力であると言えるでしょう。

 

 

このように、利尻ヘアカラートリートメントの使い方はとても簡単で、自宅にいながら手軽に本格的な白髪ケアをする事が出来ます。

 

また、無添加処方で頭皮や髪の毛にとても優しいので、頻繁に使用しても髪の毛が荒れにくいというのも嬉しいですよね。

 

白髪が気になるという方々の中には、ケアはしたいけれど頭皮や髪の毛へのダメージが心配だという方もいらっしゃるかもしれません。

 

自然由来の成分を中心に製造されている利尻ヘアカラートリートメントは、そのような方々の救世主であると言っても過言ではないでしょう。

 

髪の毛を労わりつつ白髪の悩みもどうにかしたいという方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

↓自然な髪色へ 1,000円OFFはこちら↓

利尻ヘアカラートリートメント