習慣化に必要な5つのこと

習慣化に必要な5つのこと

 

勉強や運動など毎日続けたいと思っているものは誰にでもあるはず。
しかし、それらを実際に習慣化するのは難しいものですよね。
継続するために意識すべき点をまとめました。

 

 

1.目標を決める

 

目指すべきゴールを設定することでモチベーションにつながります。
例えば、TOEICならスコア何点をめざすのか。ダイエットなら体重何kgをめざすのか。
具体的な数字にしてみましょう。数字にあらわせば自分が今どれくらい達成しているのか知ることもできます。
ぼんやりと毎日やるだけだとモチベーションを維持するのが大変です。

 

 

2.期限を決める

 

目標を決めたら、次にいつまでにその目標を達成するのか期限を決めましょう。
これもモチベーションを維持するために大切なことです。
締切が無ければズルズルといつまでも努力を先延ばしにしてしまいます。
「絶対にこの日までに達成する!」と決意を持ちましょう。
がんばれそうな気がしてきますよね。

 

 

3.毎日やることを決める

 

1日当たりどれくらい取り組むのか決めましょう。
目標と期限から逆算して1日当たりどれくらいがんばれば達成できるか計算してみるといいでしょう。
無理のない範囲にすることが続けるコツです。時間で決めるのもいいですし、量で決めてもいいですね。
もし物足りなくなったら見直すようにするのも大切なことです。
平日は軽め、週末は多めにするなどの曜日での調整もしてみてもいいかもしれません。

 

 

4.取り組みやすい環境を整える

 

習慣化の為に大切なのが取り組みやすい環境を整えておくことです。
どれだけ決意しても面倒になる時はいずれ来るもの。
そんな時に迷うよりもまず取り組み始められるような環境が用意されているのが望ましいです。
勉強なら机を上をきれいにしておくべきでしょう。考える前にとりあえずやってみましょう。

 

 

5.毎日やらなくてもOK

 

最後に、出来ない日があっても気にしないことが大切です。
継続できない人は毎日やらなければいけいないと思いすぎているかもしれません。
大切なのはサボらないことではなく、長期的に見て継続できることです。
昨日できなかったからといってやめてしまうのではなく、また今日からガンバってみましょう!