利尻ヘアカラートリートメント他商品比較 ルプルプ

「利尻ヘアカラートリートメント」は「ルプルプ」と比較してみるとどう?

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は「ルプルプ」と比較してみるとどう
出典:LPLP http://www.626214.com/ad/lp01/068/default.html?media=C890

 

あらゆるメディアに取り上げられた事から一気にその名が知られていった「利尻ヘアカラートリートメント」。

 

無添加であるという事も手伝って、あらゆる年齢層の方々から人気を集めつつある注目の白髪ケアアイテムであると言えるでしょう。

 

ところが、インターネットなどで「利尻ヘアカラートリートメント」を検索してみると、「ルプルプ」という商品名が併せてヒットする事が分かります。

 

こちらの「ルプルプ」もまた、利尻ヘアカラートリートメントと同様に白髪ケア用のアイテムで、植物由来の成分を多く含んでいるという点、無添加処方という点が類似しているようです。

 

では、この両者を比較してみると、どちらの方がよりお勧めであると言えるのでしょうか?詳しく見てみましょう。

 

 

染まり具合を比較するとどうか?

 

染まり具合を比較するとどうか

 

「利尻ヘアカラートリートメント」も「ルプルプ」も、トリートメントタイプの白髪ケア商品です。

 

このタイプのアイテムは、通常のカラー剤と異なって一度で染めるというわけではなく、数回に渡って利用する事で白髪に色を入れていく…という形になります。

 

利尻ヘアカラートリートメントとルプルプの、それぞれの染まり具合について見てみましょう。

 

両者とも、他のトリートメントタイプの白髪ケアアイテムと比べて白髪に色が入りやすいという口コミが多いのですが、一度目の使用の時点での満足度が高めなのは「ルプルプ」の方のようです。

 

その理由は、「ルプルプ」のPhの数値は8で、微アルカリ性に当たるので、髪のキューティクルが開きやすい状態に持っていく事が出来るからなのだとか。

 

それによって白髪に色が入りやすいので、初回の使用でも綺麗な色が付きやすいというわけです。

 

 

色落ちの具合を比較するとどうか?

 

色落ちの具合を比較するとどうか

 

トリートメントタイプの白髪ケア商品は、気になる箇所にたっぷりと塗り込んだ後に10分ほど放置、そして色の水が出なくなるまで洗い流す…という使用方法が基本になります。

 

これを何回か繰り返す事によってしっかりと色を入れていくという形になりますが、ここで気になるのが「色落ちするかどうか」という点です。衣服や枕に色が移ってしまったりするのはちょっと避けたいですよね。

 

利尻ヘアカラートリートメントとルプルプの色落ちの具合は一体どのような感じなのでしょうか?

 

インターネット等での評判によると、両者とも色落ちがしにくいのが人気の理由の一つのようですが、利尻ヘアカラートリートメントの方が、色落ちがほとんどない事で定評があるようです。

 

多少汗をかいた位では落ちないようですし、使用した翌日のシャンプーの時にもお湯がほとんど汚れないのだとか。

 

枕に色が付く心配も少ない事から、非常に人気を集めているとの事です。

 

 

色の持ち具合はどうか?

 

色の持ち具合はどうか

 

そして、白髪ケアにおいて最も重要視する要素であると言っても過言ではないのが「色の持ち具合」です。

 

トリートメントタイプの白髪ケアアイテムは、通常のヘアカラーとは異なりシャンプーをする度に少しずつ色が落ちていきます。

 

そしてまた白髪が目立ち始めた事に再び白髪ケアをする…という流れが基本となるわけですが、利尻ヘアカラートリートメントとルプルプにおける色持ちはどのような感じなのでしょうか?

 

両者の、色落ちしてから再び白髪ケアをするまでの期間に注目してみましょう。

 

  • 利尻ヘアカラートリートメント…7日程度(髪質によっては2週間ほど持つ場合も)
  • ルプルプ…4日程度

 

利尻ヘアカラートリートメントは、その特徴の一つである「ナノ分子カラー」の配合によって、白髪の内側にも色が浸透しやすい構造になっているのが色持ちの良さの秘密であるのだとか。

 

平均して1週間ほど色が持つというのはとても嬉しいですよね。

 

短いスパンで染め直しをしなければならないのは億劫なので、色持ちの良いアイテムを選ぶようにしまよう。

 

 

色の種類はどうか?

 

色の種類はどうか

 

トリートメントタイプの白髪ケアアイテムにしては珍しく、数種類のカラーが用意されている「利尻ヘアカラートリートメント」と「ルプルプ」。

 

その種類について見てみましょう。

 

  • 利尻ヘアカラートリートメント…ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラック
  • ルプルプ…ブラウン、モカブラウン、ダークブラウン、ソフトブラック

 

両者とも色の内容は異なりますが、利尻ヘアカラートリートメントには「ライトブラウン」という明るめのカラーが用意されているので、髪色を明るくしたい場合には利尻ヘアカラートリートメントの方を選ぶのをお勧めします。

 

 

香りはどうか?

 

香りはどうか

 

利尻ヘアカラートリートメントとルプルプとではそれぞれ香りが異なるようなので、そちらも確認しておきましょう。

 

  • 利尻ヘアカラートリートメント…無香料
  • ルプルプ…ラベンダー油、オレンジ油、ローズマリー油を合わせた香り

 

ルプルプが、リラックス効果が期待出来るエッセンシャルオイルを配合しているのに対して、利尻ヘアカラートリートメントは無香料。

 

これは好みで選んで構いませんが、利尻ヘアカラートリートメントは無香料という事で男性であっても使用しやすいという点が人気を集めているようです。

 

このように、同じトリートメントタイプの白髪ケアアイテムである「利尻ヘアカラートリートメント」と「ルプルプ」ですが、両者それぞれにより優れた点が存在している事が分かりました。

 

しかしながら、色落ちのしにくさや色持ちなど、ユーザーにとって嬉しいポイントにおいて全体的な評価が高いのは「利尻ヘアカラートリートメント」の方であると言えます。

 

無香料なので、男女を問わずに利用しやすいという点も嬉しいですよね。

 

トリートメントタイプの白髪ケアアイテムの使用を検討しているという方は、ぜひこの「利尻ヘアカラートリートメント」の購入も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

↓自然な髪色へ 1,000円OFFはこちら↓

利尻ヘアカラートリートメント